本文へスキップ

TEL. 054-628-7235

〒425-0021 静岡県焼津市中港1−1−8

新着情報NEW INFOMATION

書道部が第6回静岡県高等学校書道パフォーマンス合同発表会に参加

県内11校が参加 

 12月20日、静岡市清水区のエスパルスドリームプラザ1階「エスパルススクエア」において、第6回静岡県高等学校書道パフォーマンス合同発表会が行われ、本校書道部が参加、パフォーマンスを披露しました。
 今回の発表会に参加したのは県内11校、13チーム。本校書道部は静岡空港で行われた第1回大会から毎回参加。6年連続のパフォーマンスです。
       
  今回のテーマは「愛(Love)」
 発表会で毎回提示されるテーマ。今回のテーマは「愛(Love)」。各校このテーマを表現するための書、音楽を選び、パフォーマンスを繰り広げていきます。愛というテーマのためか、今回のパフォーマンスでは用紙の色を変えたり、ピンクや水色の墨を使ったり、書くだけでなく、ハートマークを貼ったり、英語を使ったり…工夫が見られます。またパフォーマンスする生徒たちも楽しそうな笑顔いっぱいでダンスを踊ったり、発表中盤には沼津学桐陽高校チアリーダー部のフォーマンスありで会場は和やかな雰囲気に包まれました。 

  沼津学園桐陽高等学校チアリーダー部のパフォーマンス
 最後の最後に登場
 本校書道部の登場は一番最後。平原綾香さんが歌った「ジュピター」の荘厳な曲に合わせてのパフォーマンスです。紙は真っ白。何のしかけもありません。が、この後のパフォーマンスに観ていた人たちは驚かされることになります。
 用紙は2枚に分けられていて、さらにパネルに貼られた用紙を合わせ合計3枚。書道部の生徒たちが自分の持ち場につきます。パフォーマンスが始まると照明がおとされ、パネルに画像が投影され、そこに字を書いていきます。前面の2枚にも色とりどりの墨を使い絵を描き、そこに力強い字が組み合わされ、書ができあがっていきます。
 
 会場の雰囲気を変える
 3つに分かれた用紙で、それぞれの字、そして絵が描かれていきます。会場は先ほどまでの和やかな雰囲気から、「いったいどんなものができあがるんだろうか?」という期待感で何とも言えない緊張感、緊迫感に満ちていました。
 
                できあがった3枚を組み合わせて完成!
群を抜くパフォーマンス
 できあがった3枚を組み合わせ、書の完成。ジュピターの歌詞と、コスモスを中心とした色とりどりの花が表現されています。「愛」というテーマに明るさ、楽しさを表現した他校とは一線を画し、本校書道部の作品は愛が持つ「広さ」、「深さ」を表現していました。「ジュピター(木星)」という宇宙を表す音楽。そして「コスモス(cosmos)」は「宇宙」という意味をも持ちあわせた花の名前。それらを一つにまとめあげたパフォーマンスは素晴らしく、会場からは大きな拍手が起こっていました。
 
パフォーマンスが終わってほっと一息
このページの先頭へ

ナビゲーション

バナースペース

松薫学園 焼津高等学校

〒425-0021
静岡県焼津市中港1−1−8

TEL 054-628-7235
FAX 054-629-5120