本文へスキップ

TEL. 054-628-7235

〒425-0021 静岡県焼津市中港1−1−8

新着情報NEW INFOMATION

2年生が修学旅行で沖縄へ行ってきました

 
3泊4日の旅



 12月10日から13日まで2年生が修学旅行に行ってきました。行き先は沖縄。沖縄の歴史や自然、現地の人々とのふれあいを目的に午前7時30分に焼津高校に集合、午後の便で、羽田空港を飛び立ちました。
 2年生はこの日を迎える前に長い期間をかけて沖縄について研究をしてきました。歓声とともに離陸した飛行機は生徒たちの大きな期待を乗せ、一路沖縄に向かいました。


 様々な事を学ぶための旅行

 旅行の行程の中に入っていたのは、「美ら海水族館」、選択コース制の「平和学習」、「首里城」など。美ら海水族館では、沖縄の豊かな自然を感じ、海の生物と触れあいました。有名なジンベエザメの大きさに驚きながらも、ゆったりと泳ぐその姿に、流れる時間の穏やかさを感じ、いつまでもそこにいたい気持ちになっていました。平和学習は「平和祈念資料館」、「ひめゆり資料館」、「佐喜眞美術館」、「ガマの見学」などの選択制。1コースあたりの人数が少なく、より詳しく深く戦争当時の苦しく辛い生活や、当時自分たちと同じくらいの年齢の女性たちが背負った過酷な運命を学ぶことができました。現在自分たちが過ごしている「平和」な時代の尊さを実感していました。
 一番の思い出はやっぱり…「民泊」

 今回の修学旅行の中で生徒たちが一番印象に残ったのが、「伊江島での民泊」。沖縄本島からフェリーで30分ほどの離島に行き、現地の方の家で様々な体験をするプログラムです。今年で3年目。先輩たちから伊江島での活動の良さを教えてもらってはいたものの、本当に現地の人たちと打ち解けることができるかどうか不安を感じる生徒たちもいましたが、入村式後、各家庭に分かれて現地の方々と過ごし始めると、生徒たちの顔は一気に笑顔に。初めて会ったのにも関わらず家族のように優しく接してくれる伊江島の方々の温かさにふれ、また伊江島の豊かな自然の中で様々な体験をしながら過ごすことは、生徒たちにとってかけがえのない思い出になりました。
 翌日、島を離れるときに民泊でお世話になったみなさんからの「いってらっしゃい」の言葉に涙する生徒もいました…伊江島のみなさんもフェリーが見えなくなるまでずっと手を振ってくれました。素敵なみなさんでした。
 


伊江島で素敵な思い出がたくさんできました
このページの先頭へ

ナビゲーション

バナースペース

松薫学園 焼津高等学校

〒425-0021
静岡県焼津市中港1−1−8

TEL 054-628-7235
FAX 054-629-5120