Sealant
シーラント

Kyowa Original Report

変成シリコン系シーリング材

変成シリコン(オルガノシロキサンをもつ有機ポリマー)を主成分としたシーリング材で、1液タイプと2液タイプが有ります。
1液タイプは空気中の水分と反応して表面から硬化する湿気硬化型です。
主に333mlカートリッジに入っています。ジャンボカートリッジも有ります。
カートリッジガンに装填して使用します。初心者でも気軽に扱えます。
2液タイプは基剤の主成分である変成シリコンが硬化剤の触媒によって反応して硬化する反応硬化型です。
主に4リットル缶に主剤が入っており、添付の硬化剤と別売品のトナー(着色剤)を攪拌機にて混練し、2液材料用シーリングガンで吸い上げて使用します。
更に、2液型の場合は硬化時間を調整する為の硬化促進剤と硬化遅延剤も用意されています。
専用の道具が必要なため、プロユースです。
サイディング等の外壁の使用に向いています。現在では、サイディング専用の材料も有ります。その場合、国内サイディングメーカーのほぼ全ての色に対応しております。
(メーカー格差有り)何れも、上塗り塗装が出来ます。(密着性の確認が必要です)


ウレタン系シーリング材

ポリウレタン(ウレタン結合等をもつポリマー)を主成分としたシーリング材で、1液タイプと2液タイプが有ります。
1液タイプは空気中の水分と反応して表面から硬化する湿気硬化型です。
主に333mlカートリッジに入っています。ジャンボカートリッジも有ります。
カートリッジガンに装填して使用します。初心者でも気軽に扱えます。
2液タイプは基剤のウレタンプレポリマーと硬化剤の主成分である活性基をもつポリオール等が反応して硬化する反応硬化型です。
主に6リットル缶に主剤が入っており、添付の硬化剤と別売品のトナー(着色剤)を攪拌機にて混練し、2液材料用シーリングガンで吸い上げて使用します。
更に、2液型の場合は硬化時間を調整する為の硬化促進剤と硬化遅延剤も用意されています。専用の道具が必要なため、プロユースです。
サイディングやALC等に使用できます。しかし、変成シリコン系シーリング材と比べ紫外線劣化が大きい為、必ず上塗り塗装が必要です。(密着性の確認が必要です)


ポリサルファイド系シーリング材

ポリサルファイド(主鎖にSS結合をもち、末端に−SHをもつポリマー)を主成分としたシーリング材で、1液タイプと2液タイプが有ります。
1液タイプは空気中の水分と反応して表面から硬化する湿気硬化型です。
主に333mlカートリッジに入っています。
カートリッジガンに装填して使用します。初心者でも気軽に扱えます。
2液タイプは基剤の主成分であるポリサルファイドが硬化剤の成分である金属酸化物等と反応して硬化する反応硬化型です。
主に4リットル缶に主剤が入っており、添付の硬化剤と別売品のトナー(着色剤)を攪拌機にて混練し、2液材料用シーリングガンで吸い上げて使用します。更に、2液型の場合は硬化時間を調整する為の硬化促進剤と硬化遅延剤も用意されています。専用の道具が必要なため、プロユースです。
カーテンウォールや石目地等に使用できます。しかし、材料から可塑剤が滲み出るため上塗り塗装が出来ません。(ブリード汚染)
上塗り塗装をする場合は、必ずバリヤープライマーを塗布してから行います。


シリコン系シーリング材

シリコン(オルガノポリシロキサン)を主成分としたシーリング材で、1液タイプと2液タイプが有ります。
1液タイプは空気中の水分と反応して表面から硬化する湿気硬化型です。
主に333mlカートリッジに入っています。
カートリッジガンに装填して使用します。初心者でも気軽に扱えます。
2液タイプは基剤の主成分であるシリコンが硬化剤の触媒によって反応して硬化する反応硬化型です。
主に3リットル・4リットル缶に主剤が入っており、添付の硬化剤と別売品のトナー(着色剤)を攪拌機にて混練し、2液材料用シーリングガンで吸い上げて使用します。更に、2液型の場合は硬化時間を調整する為の硬化促進剤と硬化遅延剤も用意されています。専用の道具が必要なため、プロユースです。
ガラスや鋼板等に使用できます。通常、上塗り塗装が出来ません。
どうしても上塗り塗装をしたい場合は逆プライマーが必要です。


アクリル系シーリング材

アクリル樹脂を主成分としたシーリング材で、1液タイプで、含有水分が蒸発する事によって表面から硬化する乾燥硬化型で、硬化すれば水には溶けません。
しかし、通常20〜30%肉痩せします。主にジャンボカートリッジに入っています。
ジャンボガンに装填して使用します。初心者でも気軽に扱えます。
プロユースとして12リットル・17リットル缶入りの物が有ります。2液用吸い上げガンで使用します。


Copyright ©1997-2004. Kyowa Co.,Ltd. All Rights Reserved.